【2分で読める】ひまめブログ|芸能人・テレビ番組・音楽

気になる芸能人の噂にテレビ番組や音楽、生活の事まで何でもありの簡単に読めるお気楽ブログ

音楽

埼玉出身、舐達麻は何者なのか

投稿日:2019年3月23日 更新日:

舐達磨とは

メンバーはラッパーの賽 a.k.a. BAD SAI KUSH(写真左)/G PLANTS(写真右)/DELTA9KID(写真中央)/D BUBBLES(現在、服役中)に加え、プロデューサーのNaiChopLawとDJのMONDで構成される(不慮の事故で亡くなった1.0.4.もメンバーのひとりだ)。また、彼らと共鳴し合う面々を率い〈APHRODITE GANG〉なるクルーとしても活動している。

舐達麻のサウンドは、90年代のヒップホップ黄金期を彷彿とさせるが、懐古主義なだけではない。時代の空気感を切り取ったトラック、「事実は小説より奇なり」よろしく、大麻でハスリンする実体験を乗せたリアルなリリックも刺激的に映る。

引用



アムステルダムで撮影された曲

バール買いに行かせたイマフジ
仕事バックれたタカハシ
借りに行かせた武富士
中古屋事務所外裏口見てわかる金庫の場所 月末で週末が重要取りに行く
ツレたちも一緒パトカー追われる
前被る覆面繰り出して光りだす赤灯
に覆面 窃盗車に革手袋 どうしても
金取り繕う 諭吉は親切すべてに必要
警察は迷惑で不必要 今となればあの頃
いつまでもあのままの104取り損ねた
金額分 今頃に回収 お前のいない分
俺たちの多い取り分 お前の母ちゃんに
渡す それは夢見るリーガル やる事を探す 揉め事をかわす 面倒を片す ほとぼりを冷ます気に入らない奴はぶちかます 分かってる出来るだけ正しい選択
問題を作らない 仲間内の連絡
掃除するか?のバッズBeats&BudsにRhyme違うStyle
これはLife yo APHRODITE GANG
これがLife yo APHRODITE GANG yo
Beats&BudsにRhyme違うStyle
これはLife yo APHRODITE GANG
これがAPHRODITE GANG yo登る煙と思惑 するんだろ楽
ひたすらに巻く 殴る様かく
叩き出す額 派手に転がる
考えてる夜 下向く事なく喜怒哀楽 悲しみの数 繋ぐリーガル 空が気になる
導きを待つ 派手に転がる
いらねえ警察 達麻の傑作過ちの果てに再び 流す涙の枯れた
2度目の旅路 Homieこの街と暫しの
別れ 熊谷駅改札前でまたね ありふれた日々
奪う時の制約 刑務所数ある底辺のリアル
灯り消える闇に沈む夜 彷徨う
想い出 孤独が寄り添う 垂れたこうべ
祈りは音も無く 朝夕の姿 血と骨となる
温もりの消えた 指先こごえ 兄弟の無事
願い待った雪解け
春と夏去り収穫の 時期 夢見た景色 歩く帰り道
笑顔で再会 約束を果たす 過ぎた記憶を灯火で語る
背負ってるとかじゃなく自然に3日向かう104忘れぬように
好きな時間好きな様に笑いたい
過去言い訳に1人で止まれない
まだ仮初め?の自由 だけど雨降りも晴れの
日も逢いに行く重圧向き合い咲かす花
やるかやられるかならやるだけだから登る煙と思惑 するんだろ楽
ひたすらに巻く殴る様かく
叩き出す額 派手に転がる
考えてる夜 下向く事無く
喜怒哀楽 悲しみの数
繋ぐリーガル 空が気になる
導きを待つ 派手に転がる
いらねえ警察 達麻の傑作いくらつければ拭えるパクられる命
おちたか いつも居る崖の淵 押すな
バビロンこちら側 その日の暮らし
食い物はないマンチ 104が持ってくる
味のないパンの味 もう1度ない書く?クラシック 今もうだつ上がらない
別に上げる気もない どうでもいいよ
HithTimeするBurstHigh 裏口に3人組 頭にLED でけーバールで
ドア破り 人生の金庫 鍵穴に当て
ハンマーでちょうし??諭吉で埋める両手 時に首下げるストップウォッチ
105秒キッチリ 留置場で再逮捕
検事調べでファイト 昔の事が今だろ?
覚えてる最高 最高 忘れねー
外の空気 出所シャバで仲間 達麻
Young Gunsが毎日ハサミでHervest
ありとあらゆる 何も揺るがねえ
正しい選択 まずBadsを砕き香る煙
香りせんこう??事件現場104
コンクリート突っ込む140km
最期の会話 後ろ見とけ 後ろ
今先しか見てない振り返る背後も時々
油断したらバビロンおちおち ??
あの時捧げてるこの道に黄色い実?赤い目と血始まり
上柴線路沿い大麻買いに来い
Beats&BudsにRhyme違うStyle
これはLife yo APHRODITE GANG
これがAPHRODITE GANG yo
Beats&BudsにRhyme違うStyle
これはLife yo APHRODITE GANG
これがAPHRODITE GANG yo登る煙と思惑 するんだろ楽
ひたすらに巻く殴る様かく
叩き出す額 派手に転がる
考えてる夜 下向く事無く 喜怒哀楽
悲しみの数 繋ぐリーガル 空が気になる
導きを待つ 派手に転がる
いらねえ警察 達麻の傑作



まとめ

第一印象は北関東のヤンキーかと思った

違った。違くないけどこれをどう捉えるか参る。
トラックがNujabesと同じネタ?かNujabesの曲をサンプリングしている点も含めてかなり渋い所突いている。
まず曲が良い。
ラップも三者三様でフローに個性があり、リリックには迫力があり哀愁もある。
”バール買いに行かせたイマフジ
仕事バックれたタカハシ
借りに行かせた武富士”
ここのライン好き。

他にも良い曲、連発しているので是非聞いて欲しい

-音楽
-, , , , ,